« オフの日は? | トップページ | 僕と報知と吉本で »

2006年4月 9日 (日)

落語in王子公園の近く

「王子寄席」

それは誰がなんと言おうと王子で行われる寄席。

僕が神戸・灘で始めた3番目の落語会です。

「原田資料館」というコンクリートうちっばなしの近代的な建物が会場でして。
そこへ本日お越しの皆様は笑いの渦に巻き込まれておりました、ホンマやて。

本日の出演はもちろん私、笑福亭智之介(笑福亭仁智門下)。
そして後輩の笑福亭松五(笑福亭松枝門下)。

演目紹介をしておきましょう

「狸の賽」‐笑福亭智之介

ばくち打ちに助けられた狸が恩返しに「サイコロ」に化けてばくち打ちを勝負に勝たせようとしますが…

てな噺で、非常に軽いマンガチックな噺です。
「動物園」と並んで落語が初めて!という方にお勧めの短くて分かりやすいネタなんですが、オチだけちょっと分かりにくいかも…いいオチ募集します!

「牛ほめ」‐笑福亭松五

小遣い稼ぎに「家のほめ方」と、「牛のほめ方」を教えられた男の奮闘記。

これも「落語会では」ポピュラーな噺です。
前座さんがよくやられますが、全部をやると長いので「牛をほめる」部分はカットすることもあります。

「ほな『牛ほめ』ちゃうやん!!」

いやいや、そのときは「普請ほめ」というタイトルになるんだよ~ん。

僕も師匠に稽古をして頂き持ちネタになっていますが師匠のが他のどの「牛ほめ」よりも面白いです!!自信を持って言えます!

「マジック」‐笑福亭智之介

おなじみマジックのコーナー!
タキシード着て登場~。落語家やけどね。

リンキングロープ…輪にしたロープが繋がったり外れたり!!
催眠術…「目玉のおやじ」に催眠術をかけます。バカバカしすぎるネタです。
アンビシャスカード…TVでおなじみ「上に上がってくるカード」
カードアクロス…カードが見えない飛行をする!!

マジックジャンキーの僕のマジックを1度見てみてください。きっと僕が好きになりますよ。

中入りをはさんで…

「寄合酒」‐笑福亭智之介

若いもんが7、8人集まりまして酒肴の段取りをしますが…ドタバタコメディーの決定版!

落研の頃からやっておりましてプロになってからも腐るほどやっております、いやもう腐ってます。

自身持ってやっております、そうとうやり込んでます、腐ってます。

全部やると30分近いネタですが、ホンマ他愛のない噺でして…腐ってます。

でも、一番好きですね。

さあ、みんな

落語会に行きましょう。

毎日どこかでやっています。

「ぴあ」を片手に落語会を探しましょう。

別に「ぴあ」の回し者じゃないっすよ。

|

« オフの日は? | トップページ | 僕と報知と吉本で »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落語in王子公園の近く:

« オフの日は? | トップページ | 僕と報知と吉本で »