« 男と女 | トップページ | ひみつその8 »

2006年7月27日 (木)

わっ、わっ、笑いの…

神戸・住吉におきまして我が師、仁智の新作落語の会、

「笑いのスミヨシ」

が行われました。

これとは別に大阪・谷町でやっている

「笑いのタニマチ」

が「新作ネタおろしの会」

ならば、こちらスミヨシは

「新作を磨き上げる会」

といった所でしょうか。

なんせ1回目ですからね、まだどれくらいのペースで続けていくのかも決まっていません。

場所はJR住吉駅に続く「東灘区民センター」。

フタを開けてみますと、100用意した席はビッシリ!!

消防法の関係で入れなかったお客さんもいた模様。

もう、入れてあげてくれよ~!!

トップで僕が「青菜」を演らして頂きました、新作ではありませんが落語のとっかかりにはよろしおまっしゃろ?
いいお客さんに助けられましてウケも上々でした!!

お次は笑福亭たま兄の「ホスピタル」。
新作にはあまりない怪談がかった噺ですね、ウケまくってました。

そして師匠の「EBI」。
エビとカニが対決!!
ハメモノ入り。

桂三若兄の「カルシウム不足夫婦」。
あのテンポは三若兄の独壇場です!

そして師匠の「あさだ係長」。
なんとスーツ姿で高座に登場!
僕もビックリしました。

終演まで会場は笑いっぱなしのいい会でした!!

次回に期待しましょうー!!

|

« 男と女 | トップページ | ひみつその8 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わっ、わっ、笑いの…:

« 男と女 | トップページ | ひみつその8 »