« 花園ノスタルジー | トップページ | 落語の伝道師 »

2006年11月25日 (土)

神戸、そして岡山

昼間は「神戸婦人大学」の文化祭にて落語。

何を隠そうウチの母親は卒業生ですぞ。(卒業ってあるんかな?)

何せ女子大でしょ、興奮して両方とも左足用の足袋持って行ってしまいました…

会場は300人くらいのおばちゃん(いや、奥様)でいっぱいでした、凄すぎる!

何言っても笑ってくれます!すんごい自信ついたっちゅーねーん。

終わってすぐさま岡山へ。

ちょうど1年前にも出演させていただきました雷門喜助師匠の「お笑い赤坂亭」。

今年も共演の津山奇術同好会の方とマジック談義をさせていただきましたよ~。

Ts370092
津山のダイバーノン、津山奇術同好会の池上会長です、今日も去年に引き続きマジックネタをひとつ伝授していただきました!
「動く割り箸」です、ハンドパワー、いやバンドパワーです(輪ゴム使うんで、あ、言ってもた)

演目は

笑福亭智之介「黄金の大黒」
津山奇術同好会「マジックショー」
雷門喜助「松曳き」

でした。

打ち上げすき焼き頂きました!!

また呼んで下さーい。

|

« 花園ノスタルジー | トップページ | 落語の伝道師 »

コメント

また、岡山の赤坂亭来てくださいね!
次、また変わったネタ持ってきてください。

投稿: マルマル | 2007年2月26日 (月) 00時08分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸、そして岡山:

» 岡山の温泉 [温泉@全国温泉情報紹介サイト]
岡山の温泉紹介です。おかやまの温泉トップページへ [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 00時39分

« 花園ノスタルジー | トップページ | 落語の伝道師 »