« ひとひ落語会 | トップページ | 便所にて »

2007年4月 8日 (日)

逆瀬川にて

桂かい枝兄に逆瀬川での朝日新聞主催の落語会に呼んで頂きました!

かい枝兄とは家が近いので車で送り迎えして頂きました!お兄さん、ありがとうございます!!

会場に行ったところ高座が少々低い…

ここで皆さんにご説明いたしましょう。

落語会における「高座の高さ」というのは非常に重要なのです。

お客さんが座った時「お客さんの目線の高さに座布団がある」くらいの高さが絶対必要なんです。

先方さんに設営をお願いするとき向こうの方の判断で「これは高すぎて危ないで」と言って低めに作ることがあります。
実際に座ってみれば分かりますが低く作ると前の人の頭で見えにくいんです!
そこらあたりは我々プロの言うことを信じて頂きたいです。
それとお客さんが見上げような格好になる、そうする事により口が開きやすく声に出して笑いやすい状況になるんですよ!

あと今日は音響の人が慣れていなかったのか段取り悪かったです、事前にしっかりチェックして頂きたいもんです。

本日は

笑福亭智之介「池田の牛ほめ」
桂かい枝「ちりとてちん」
佳恵「マジック」
桂かい枝「尻餅」
抽選会

女流マジックの佳恵さんはマジシャン深井洋正師の門下生で色々マジックの話をさせて頂きましたところ使わなくなったマジック道具を頂けるとの事!
メリケンハットも教えて頂きます(^▽^)

今日はお客さんもぬくぬく最高でしたし充実した一日でした!

|

« ひとひ落語会 | トップページ | 便所にて »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逆瀬川にて:

» 貫地谷しほり主演「ちりとてちん」の主要キャラ決定 [貫地谷しほりファンブログ]
女優・貫地谷しほり(21)が落語家を目指すヒロインを演じるNHK朝の連ドラ「ちりとてちん」(10月1日開始)の主要キャストが25日、大阪市内で発表され、朝ドラ初出演で母役の和久井映見(36)らが出席した。 楽天家の母役の和久井は、貫地谷について「経歴を見て、とてつもない距離を感じた」「私がお母さんで申し訳ない」と低姿勢コメントを連発。 父役の松重豊(44)が「こんなかわいい子が娘なんて。こんな父親じゃダメですか」と言えば、叔父役の京本政樹(48)は「いいカンジヤ(貫地谷)なっ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月26日 (木) 23時04分

« ひとひ落語会 | トップページ | 便所にて »